池江璃花子の年収や熱愛彼氏情報などプロフィールまとめ

新世代の台頭が激しいく、競争の高い競泳界で大きな期待をされているのが池江璃花子選手です。

この前のリオデジャネイロオリンピックに出場したことも記憶に新しいのではないでしょうか?

そんな、伸び盛りの池江璃花子選手の魅力を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

池江璃花子選手のプロフィール

2000年7月4日に水中出産で生まれ3歳10か月で兄弟の影響で水泳を始めると、才能を開花させ始めます。

地元東京都江戸川区の中学校に進学すると中学記録、あるいは若干中学生にして日本記録までも塗り替えました。

そして、淑徳巣鴨高等学校に進学しましたが登校する暇もなく、日本選手権に出場し高校新記録7回、日本新記録1回を記録しました。

その後、同じ 淑徳巣鴨高等学校に通う長谷川涼香選手と共にリオデジャネイロオリンピック代表に内定しました。

100mバタフライでは三度も自身の持つ日本記録を更新する泳ぎを見せ、準決勝は全体の3位という成績を残しメダルを期待されましたが、結果は5位でメダルを逃しました。

しかしながら、決勝でもタイムを更新し日本新記録の56秒台の泳ぎをして本番での強さを見せつけました。

池江璃花子選手の彼氏は?

調べたところ彼氏の情報は出てきませんでしたが、高校生で青春真っただ中なので謳歌していただきたいと思います。

ですが、どうしてもトップスイマーとなれば練習や遠征で日本を離れる時間も多くなってしまうので、今のところはいないのではないでしょうか?

しかし、人生で一度の高校生活を楽しんでもらいたいですね!

池江璃花子の年収は?

日本で現在、プロスイマーなのは北島康介選手だけなので恐らく池江璃花子選手も収入のメインはスポンサーや賞金ということになります。

しかし、まだ高校生なので生活は親が面倒を見てくれる分、競技に集中できるのが良いところだと思います。

社会人になったら、CMにも引っ張りだこになりそうですよね!

まとめ

まだ、高校生でこれからが非常に楽しみな池江璃花子選手です。

東京オリンピックはもちろん、その次でも複数個メダルを獲得してくれそうな雰囲気は十分持ち合わせていると思います。

競泳界のニューヒロインから目が離せません!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする