高梨沙羅の賞金総額や年収は?スポンサーが資生堂で契約金はいくら?

https://goo.gl/ZVnv8G

最近、美しくなったことでも有名の高梨沙羅さんですが、美しさもさることながらジャンパーとしての実績も素晴らしいですね。

次の平昌オリンピックでメダルの期待が高い、女子スキージャンプ選手の高梨沙羅さんの獲得賞金総額や年収、プロフィール等を紹介します。

スポンサーリンク

高梨沙羅さんのプロフィール

1996年10月8日生まれの20歳です。

高梨沙羅さんの家族がスキージャンプ一家(父、兄)だったこともあり、幼いころからスキージャンプは身近なスポーツでした。

また、出身の北海道の上川町は元々スキージャンプが盛んな町としても有名で、長野オリンピック金メダリストの原田雅彦選手も上川町出身です。

実家は「セブンイレブン上川層雲峡店」を経営しているそうです。

https://goo.gl/qOFYLV

流石北海道!真っ白ですね。

旭川市のグレースマウンテンインターナショナルスクールに進学し、2014年からは飛び入学で日本体育大学に進学しています。

実績も素晴らしく、国際スキー連盟公認大会での女子選手最年少優勝や歴代最多勝利53という華々しい実績を上げています。

高梨沙羅さんの年収は?

スキージャンプの大会はとても賞金が低く、史上最多勝利を達成したシーズンでさえ約685万円となっています。

トップアスリートでありながらサラリーマン変わりませんが、スポンサーや「きゅうりのキューちゃん」などのCM、そして最近多いTVへの露出で恐らく、数千万円になると思われます。

2016-2017シーズンの時に資生堂「アネッサ」とのスポンサー契約もありましたし、

5000万円くらいはありそうですね。

ただ、遠征費や練習場所の費用、コーチ代などの費用も多くかかるので大変なようですよ。

2017年までの賞金総額はいくら?

では高梨沙羅選手の獲得賞金総額はいくらになるのでしょうか?

今までメディアに出ている情報などをまとめると、

2013-2014シーズンは約684万円(W杯優勝)

2014-2015シーズンは約348万円(W杯2位)

2015-2016シーズンは約553万円(W杯優勝)

となっています。

これらの情報のを元に情報のない年の獲得賞金を推測すると、

2011-2012シーズンはワールドカップ個人総合で3位だったので恐らく200万円くらいでしょうか。

2012-2013シーズンは自身初の個人総合優勝をしているので、500万円くらいはあるでしょう。

2016-2017シーズンも個人総合優勝をしているので500万円くらいはあるのではないでしょうか。

これらを総合すると、約2,335万円となります。

推測の部分も多いですし、レートによっても変わるので、あくまでも目安ですが、

今までの獲得賞金総額は2,000万円は下らないのではないでしょうか。

高梨沙羅さんの彼氏は?

冒頭でも述べたように、最近一段と美しくなった高梨沙羅さんですが、その影響は大学に彼氏がいるからなのでしょうか?

この情報は噂の域を出ないので何とも言えませんが、個人的には、世界を転戦するスキージャンプ選手なので大学では厳しいのではないか?と思います。

とはいえ、沢山アプローチがあることは間違いないと思います。

まとめ

まだ、若干20歳で次々とスキージャンプの歴史を塗り替え続ける高梨選手ですが、これからもまだまだ高みへと昇っていくことと思いますので、温かく応援していきたいと思います。

そして、気になる恋愛やプライベート情報にも注目ですが、まだ20歳なのでそっと見守っていきたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする