未分類

Kindle Paperwhite(10世代)のメリットやデメリット・向いてる本の種類など

タツヤです

3月30日から4月1日までAmazonタイムセール祭りをやっていましたね。

Amazonは年に数回大きなセールをがあります。

特に有名なのは12月のブラックマンデーセールと夏のプライムデーですが、今回思ったよりもKindle Paperwhite(10世代)が安くなっていたので勢いで買ってしまいました。

 

Kindle Paperwhiteの第10世代は2018年10月に発売されているので、発売から半年近く経過しているので、他の方のレビューもたくさんありますがオススメなので紹介します!

Kindle Paperwhite(第10世代)って何?

Kindle PaperwhiteはAmazonが製造・発売している電子書籍リーダーです。

私が買ったのは「Kindle Paperwhite 電子書籍リーダー 防水機能搭載 Wi-Fi 32GB」というモデルで、記憶容量が大きいので容量の大きい漫画も700冊近く入れておく事ができます。

Kindle Paperwhite 電子書籍リーダー 防水機能搭載 Wi-Fi 32GB

製品名 アマゾン Kindle Paperwhite 10th アマゾン Kindle Paperwhite 7th
発売日 2018年12月13日 2015年06月30日
ストレージ 8GB、32GB 4GB(使用可能領域は約3.1GB)
バッテリー 明るさ設定10、ワイヤレス充電オフで1日30分使用の場合に最長数週間
充電時間 PCからUSB経由での充電で約4時間、USB充電アダプター経由で3時間 PCからUSB経由での充電で約4時間
防水・防塵性能 IPX8等級
モニター/画面解像度 6インチ(1448x1072)、300ppi、Amazon Paperwhiteディスプレイ
パネル Carta電子ペーパー E-Ink(イーインク)、フォント最適化技術、16階調グレースケール、タッチスクリーン
内蔵型ライト LED 5個 LED 4個
116mm 117mm
高さ 167mm 169mm
奥行き 8.18mm 9.1mm
重さ Wi-Fi:182g、Wi-Fi+無料 4G:191g Wi-Fi:205g、Wi-Fi+無料 3G:217g
カラー ブラック

 

Kindle Paperwhiteのメリットデメリット

メリットやデメリットは何と比べるかによって変わってきますが、今回は単純に紙の本と比べてみます

メリット

・薄くて軽いので持ち運びしやすい
あの本読みたい!と思った時に常に持ってる安心感(通常書籍だと1000冊くらい入る)
・寝落ちしても自動的に読んでいる所が保存される
(同時に複数冊読んでもどこまで読んだか保存してくれるのは地味に助かる)
・紙の本より値段が安い(少しだけど)
絶版本がKindleで買えた
 (中古で3000円以上の本がKindleUnlimitedで読めた!)
・ハイライトを付けられるので見返す時に便利
ビジネス書などは見返す事が多いのでとても便利!
・10世代からは防水機能も付いたので風呂でも読める
(風呂で読んでも湿気でふにゃふにゃにならない)
・家族に勝手に断捨離される心配がない

デメリット

・小さい文字やイラストが読みにくい(挿絵の文字があるとかなり読みにくい)
拡大することも出来るけど、拡大に時間がかかるので毎回拡大するのは面倒
・漫画などは表示が遅いのでイラッとする事がある
・寝落ちで画面を押しっぱなしにしてしまうとどこまで読んだか分からなくなる
画面タップでページ送りなので、押しっぱなしはNG
・バッテリーはかなり持つけど、その分充電する習慣がないので充電し忘れそう

Kindleのデメリットで許せないのはしっかりと見たい挿絵や図が小さい時です。

漫画などでも細かな字は読みにくいのでスマホのように拡大して見ようとするのですが、思った場所と違う場所が拡大されたり、拡大に時間がかかったりでイライラしてしまいます。

ページめくりの表示が遅いのはKindleの仕様なので購入前から分かってはいたのですが、拡大に時間がかかるのは知らなかったので、この点は残念でした。

 

読む本の種類別で読みやすさの表を作ったらこんな感じ(一番下はおまけ)

Kindle スマホ 紙の本
小説(文庫)
ハードカバー ×
雑誌 ×
写真集や画集 ×
漫画
目の疲れにくさ ×

Kindleで何を読むかによって違うと思いますが、雑誌や写真集などのカラー中心で文字が小さいもの以外はどんな本でもしっかり読めるのはKindleだと思います。

ハードカバーの紙の本が×なのは私の好みです。

小説の単行本は基本的には買わずに、文庫本を待ちます。

※Kindleで漫画を◯にした理由は容量が大きいのでいつでも漫画を読めるというメリットがは読みにくさより大きいから

iPhone等と複数端末で使えるのか?

結論から言ってしまうと複数端末で使用できます。

私はKindlePaperwhiteとiPhoneを3台、Android1台、パソコン(Windows)を持っていますが、KindlePaperwhiteとiPhoneで同じ本を読むことが出来ます。

 

そして、嬉しいのが例えばKindlePaperwhiteで10ページまで読んでいた本をiPhoneで読もうとしても、10ページ目からすぐに開けるんです。

これは小説やビジネス書を読む時にとても便利ですね。

 

ちょっと時間が空いた時はiPhoneで読んで、ガッツリ読む時はKindlePaperwhiteでという使い方をするつもりです。

まとめ

社会人になって、しかも自分でビジネスをしているとインプットはとても大事です。
(アウトプットは更に大事!)

私はハードカバーや単行本サイズの本が嫌いなので半年前の引っ越しを期にハードカバー本を買わないようにしていたのですが、どうしてもビジネス書から遠ざかっていたのですが、KindlePaperwhiteを買ったことで再びビジネス書を読むようになりました。

と言っても人並みにですが…。

ガッツリインプットする人にも、暇つぶしに漫画を読む人にもとてもオススメですよ!

Kindle Paperwhite 電子書籍リーダー 防水機能搭載 Wi-Fi 32GB

 

【LINE@友だち追加で FX自動売買システム(EA) プレゼント中】