BuzzVideoその他

BuzzVideo疲れの人が増えてきた!収益も減った?理由は?

タツヤです。

ブログを再開してから多くの方からご連絡頂いて嬉しい限りです!

 

頂いたご連絡で多いのが

・BuzzVideoに疲れた

・BuzzVideoでずっと稼いできたけど最近収益が下った(単価は0.2キープ)

というものです。

今日はそのあたりの見解を書いてみます。

BuzzVideo疲れが出てきた

BuzzVideoはYouTubeと比べると過去の動画が再生される率が低く、常に新しい動画を投稿しないと稼ぎ続けることは難しいです。

また、数ヶ月間一日3~10本投稿して、フォロワーも2000人以上になっても再生数が二桁の動画なんてのもザラにある。

 

10本投稿して2~3本数万再生されればいいかなというのがBuzzVideoです。

なので1本1本気を抜かずにタイトルをつける必要があります

 

更に!

理不尽に単価を下げられることがあるので、収益の確認は毎日ドキドキ

オリジナルで真っ当なタイトルを付けていても単価下げられる時は下げられます。

収益が出る時間もマチマチで、最近は翌日中に収益が出ないこともあります。

 

BuzzVideoは審査もなく、動画を投稿してすぐに収益化出来るのは大きなメリットですが、長く続けても1日目の人と同じ土俵で戦わないといけないので気が抜けません。

 

YouTubeだとチャンネル登録者が増えればどんな動画でも再生数が伸びます。

はじめしゃちょーさんはボールペンを紹介する動画で100万再生以上されますしね

 

BuzzVideoの1日気を抜くと収益が下がるシステムがBuzzVideo疲れの原因じゃないかと思います。

稼げなくなった理由は?

3月に入って単価はキープして今までと同じように動画を投稿してるけど、収益(再生数)が下ったという人も多かったです。

Twitterなどを見ると同じように稼げているという人もいますが、下がったという人の方が多い印象です。

YouTubeとの自動同期も審査が通らなくなったという話も聞きますね。

 

今、(外注さんに運営を任せている)自分のアカウントを久しぶりに見たのですが、私のアカウントも収益が下っていました。単価はキープしています。

 

収益が下った原因としては、BuzzVideoを視聴する人が減ったというのが一番大きいのではないかと思っています。

テレビCMも見なくなりましたし、FacebookやTwitterでの広告も、私は最近見た記憶がありません。

一時期はどこにでもBuzzVideoの広告が追いかけてきて勘弁してよって思ったいたんですが最近は本当に見ないので、新規ダウンロードが減った事で総視聴回数が減ったのではないでしょうか。

 

また、BuzzVideoはオリジナルが少ないし、紙芝居動画やテレビ系など絶対に単価が下がるジャンルも多いので、投稿されるジャンルが限定されているのもあって目新しい動画に出会う事が少ないので視聴者の以前からBuzzVideoを愛用していた人も徐々に離れつつある気がします。

 

YouTuberの人達がBuzzVideoに認定アカウントで参入してきていますが、YouTuberの動画をBuzzVideoで見るメリットって再生前に広告が出ないくらいですし、BuzzVideoで見る必要ないですよね。

 

ここ数日BuzzVideoの収益の反映が遅かったり、サーバー落ちでログイン出来なかったりという事が何度もおきていますし、年度の変わり目なのでもしかすると近々大きな仕様変更があるかも知れません。

まとめ

毎日投稿していて疲れてきた所に収益が減ってしまうと本当に萎えてしまいますね。

ネットビジネスでは良く言われていますが、一つのサービスに依存するのではなく複数の収益源を持つというのは本当に大事だと思います。

 

私は未だにブログや物販などからも毎月数万から数十万円収益がありますし、YouTubeは今日の時点で今月60万円弱になっています。

 

BuzzVideoが今後伸びるにしても、衰退するにしても稼げているうちに次の収益源を作る事をオススメします。

友だち追加後にメッセージをお願いします。

スマホの方はこちらをクリックしてください
友だち追加

【LINE@友だち追加で FX自動売買システム(EA) プレゼント中】