YouTube基礎

YouTube初心者が再生回数をアップさせる方法2019版

タツヤです。

2月末に作ったチャンネルが好調です。

3月はほぼ初月でしたが月収85万円、今月は今の所100万円を超えるペースなので150万を目指しています。

YouTubeで初月から85万円というのはなかなかいないのではないでしょうか。

今回はなぜ私が(ほぼ)初月で85万円稼ぐことができたのか、初月から稼ぐために何に気をつけて何をしてきたのかを詳しく解説します

私の3月収益の推移

私は2月25日から動画の投稿を始めて、最初のうちは1日数円~数十円の日もありました。

その後日給1万円を超えたのが3月10日頃。

その後13日あたりで日給4万円を超えて、その後は3~5万円/日あたりをキープしました。

YouTubeの収益(再生数)は一般的に早くても1~2ヶ月後に上がってくると言われていますが、流行りに乗るとこのように早く伸ばす事も可能という事が分かりました。

私の手法はコンサル生にもお伝えしていますが、コンサル生も同じくらいの日数で伸び始め、現在は同じくらいの収益を稼いでいます

 

収益化して本気で取り組んだチャンネル以外にもテストチャンネルも作っていて、テストチャンネルでもほぼ同じような伸び方をしたので、3アカウントで実施して3アカウントとも1ヶ月で伸びたとても再現性が高い手法だと言えます。

まずは動画数を意識する

新しくYouTubeを始めようとしている人の相談に乗っていて、クオリティをどれだけ高められるかについて悩んでいる人がとても多いです。

 

YouTubeで検索すると後発組は先発組と同じかもっと高いクオリティじゃないと稼げないという人もいますが、まずは動画の数と意識する必要があります。

 

YouTubeを運営するGoogleは新しく作ったあなたのチャンネルが、どういうチャンネルなのかというのが分かりません。

例えば最近流行りの漫画系YouTubeチャンネルを運営しようと思っていても、漫画系でも恋愛系やほのぼの系、雑学系、微エロ系など色々なジャンルがあります。

 

YouTubeは他の人の関連動画に載せることで再生数が増えるようになるのですが、YouTube側があなたのチャンネルのジャンルが分からない状態だと、どのチャンネルの関連に載せればいいのかわかりません。

よくお店で例えられますが、10種類しか商品がない店と100種類商品がある店だと100種類ある店のほうが魅力的ですし、多くの人の嗜好に対応する事ができます。

さすがにただ風景を撮っただけの動画などでは意味が有りませんが、自分がモデリングしようとしているチャンネルのクオリティの4割程度でも、まずは動画を投稿して投稿数を増やしましょう!

動画数が揃ったらクオリティを上げていく

投稿した動画数が100、少なくとも50個を超えたらクオリティを意識していきましょう。

 

動画を100本も作っていると私のような美術的なセンスがゼロの人間でも作るのが上手くなってきます。

少なくとも同じクオリティの動画を作るのにかかる時間が最初の頃よりは早くなっているはずです。

例えば最初の頃に1本作るのに1時間かかっていたのなら、3~40分くらいにはなっているはずです。という事ならば、早くなった30分を使ってクオリティを上げる事が出来ると思います。

また、ライバルチェックの時間なども作る事が出来るはずです。

ライバルの動画の作り方も分かってきますし、タイトルやサムネイルをどういう風に作っているのか、自分のチャンネルと何が違うのかなどが分かってきます。

最初の頃にモデリングチャンネルを真似して作っていたタイトルも、ライバルと全然違う事にも気づくでしょう。

 

こういう風に、慣れてきて動画作成の時間が短くなった分をいかに有効に使うかを意識して改善していきましょう!

意外と効果がある!チャンネルカスタマイズ

私は最初からチャンネルカスタマイズをするので気付かなかったのですが、コンサル生がチャンネルカスタマイズをしないまま半月以上運用していました。

 

私より日給1万円達成までの日数が早かったのですが、なかなか伸びずに悩んでいたのでチャンネルをしっかりと見直してみるとチャンネルの概要やホーム画面のカスタマイズがとても雑でした。

 

私もうっかりしていましたが、最初の頃に概要やホーム画面のカスタマイズで悩みすぎて動画の投稿が出来ていなかったので、カスタマイズは後回しでいいから動画を作りましょうとアドバイスして二人共忘れていました(汗)

 

その後チャンネルカスタマイズをしっかりと戦略的にしたところ翌日から一気に伸び始め、今では私のチャンネルと同じくらいの再生数があります。

最初から100点のカスタマイズをする必要はありませんが、こちらも動画作成の時間が短くなった時にしっかりとカスタマイズしておくと後々大きな影響となって返ってきますので、時間のある時にカスタマイズしておきましょう!

まとめ

YouTubeの評価システムはとても複雑なので◯◯をすれば絶対に再生数が上がるというものはありませんが、やったほうが良いことはあります。

 

評価は低いより高いほうがいいですし、コメントはないより多い方が良いです。

そういうやったほうが良いことを積み重ねて行くことでいつの間にか再生数が増えて稼げるようになるのがYouTubeだと思います。

 

YouTubeやBuzzVideoで悩んでいる方はLINEでご質問ください。

スマホの方はこちらをクリックしてください
友だち追加

【LINE@友だち追加で FX自動売買システム(EA) プレゼント中】